ひじきのこつ


今日のスタッフごはんは、ひじきです。ひじきはいいです!手軽で安価、栄養たっぷり。そんなおかず界の優等生、十日に一回は食べてます。

さて、ひじきを料理するこつですね。
一人分60グラム、水にもどす時間は、十五分です。もどし過ぎると柔らかくなり過ぎてしまいます。
もどした干し椎茸、短冊に切った油揚げと人参、ざく切りのインゲンと共に油で炒めます。油がなじんだら、出しをひたひたより少なめに加えます。ひと煮立ちしたら砂糖少々、醤油で味をつけます。五分ほど炊いたら出来上がりです。炊いている途中に混ぜ過ぎるとひじきがモロモロになってしまうので気をつけましょう。
煮物全般の味付けのこつは味をよく見ながらつくること。味付ける前に味を見て、味付けした後もよく味見してあげてください。後で食卓で食べたらまた味の印象が違うと思います。その経験を意識的に繰り返すと、この煮汁の味ならこういう味に仕上がる、というのが見えてきます。それが味付けの感覚を磨くということです。意識的に丁寧に味付けと味見をするから磨かれていくのですね。本に書いてある分量どうりに計るだけだったり、市販の合わせ調味料を使っていては、調理の醍醐味をあじわえないのかもしれません。
おかずとしてもっとコクがほしい場合は鶏肉を一緒にたきこんでもいいかと思います。
e0222708_23275898.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-02-18 23:30 | スタッフごはん

熊本市水前寺公園 日本料理泉里を宜しくお願い致します


by senri_suizenji