お初のタケノコ

今日のお昼ご飯はタケノコと手羽元と大根の炊き合わせです。
八百屋さんに頂いた今年初のタケノコで作りました。
煮物というと、だしを取らないといけないイメージがありますが、素材から出る味を活かせばだしは必要ない場合も多いようです。
今回の場合も素材から旨味も甘味も充分出て来ます。水から炊いて沸いたら弱火にして20分ほど炊きます。具材が柔らかくなったら醤油を少しずつ加え、お吸い物より少し濃いめの味になったら完成です。
できれば鍋のまま半日ほど置いて味をなじませるとおいしいですよ。

現代の料理は旨味を足して必要以上に美味しくしてしまう傾向があるようですが、たまには足さないという選択肢を持つことも料理の幅を広げるコツかもしれません(^^)

e0222708_1542027.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2012-02-01 14:18 | スタッフごはん

泉里料理長の楽しい日本料理研究所


by senri_suizenji