人気ブログランキング |

2011年 02月 16日 ( 1 )

春来て大吉

まだまだ寒いですが、もう春の息吹はそこかしこに感じられます。
竹の子の料理を初めました。人吉方面の竹の子です。まだ価格は高いですが、香りがあって柔らかくいいものです。まずはシンプルに若竹汁に仕立てました。竹の子の香りと甘味、若布のミネラル感のある旨味が調和したお出しは、うーん、えも言われぬおいしさです。  
声高に旨さを主張するわけではない、控えめで高貴な、奥深い味わい。体の深い所に染み通るような、、 そんな味わいこそ日本料理の骨頂ではないでしょうか!!!

つい力が入ってしまいました。というのも日本料理と日本の家庭料理がフレンチやイタリアンに駆逐されつつあるという危機感を感じているからです。日本料理は線が細く淡く軽やかな料理なのです。それが世界に類をみない素晴らしい長所なのですが。  現代の生活が枯淡な味わいをゆっくりかみしめる習慣や時間を失っているとしたらどうでしょう、、、、、、、、、、次回に続きます
春来て大吉_e0222708_23323153.jpg

by senri_suizenji | 2011-02-16 23:42

熊本市水前寺公園 日本料理泉里を宜しくお願い致します


by senri_suizenji