<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

しっとりと

水前寺公園に咲く菖蒲の花です。
雨に濡れて一層綺麗で、うれしそうに咲いています。
去年植えられた花が今年咲き始めました。
公園内にはお弁当を広げられる憩いの広場もありますし、ゆっくりと公園散策はいかがですか?
(私たちも休みの日たまに家族でお弁当をもって散歩します(^_^))
e0222708_23242584.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-29 23:01 | お出かけ

適温でワイン

泉里にワインセラーが到着しました!
これで冷た過ぎず、ぬる過ぎず、美味しく快適にワインを楽しんで頂けます。もちろんお客様のお好みによってワインクーラーでの調節も致します。
e0222708_711370.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-25 07:02 | めざせ利き酒士

必飲!グラスワイン!

新しいグラスワインに採用しました!イタリアの赤ワインです。品種はサンジョベーゼ、豊かなブラックチェリーの香り、繊細なタンニン、酸とのバランスが良く軽快な旨味を感じさせてくれます。ごくごくも飲めるし、ゆっくり味わっても楽しめる、大好きなワインです。
グラスで580円です!是非一度‼
e0222708_18421687.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-22 18:26

豆腐の肉みそ煮込み

と考えれば日本料理ですが、麻婆豆腐です。
豆腐を肉みそで煮込む、シンプルで大好きな料理です。シンプルなだけに調味料の質が味の決め手です。今回は八丁味噌と豆鼓を使いました。豆鼓は日本では浜納豆とか大徳寺納豆といいますね。しっかり熟成した大豆発酵食品特有の旨味が料理に深みを出します。
さて作り方は
三人分で豚挽肉150g を八丁味噌大さじ1砂糖大さじ1豆鼓小さじ1と共に炒めます、辛いのが好きな方は豆板醤を小さじ1加え、そこに豆腐一丁 を小角に切って入れ、水150ccを加え、五分ほど煮込みましょう。水溶きカタクリ粉を大さじ1加えて、ネギと山椒を入れたら出来上がりです。味見して醤油と砂糖で微調整してください。
麻婆豆腐は元々ご飯にかけて食べる料理です。豪快に混ぜて食べたほうが調和した美味を楽しめるはずです。

ちなみに私は上の裏通りの中華料理店、燕さんの麻婆豆腐が好きです。美味しいですよ!
e0222708_1565791.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-20 03:30 | スタッフごはん

必殺!グラスワイン

泉里の白のグラスワインに採用したワインの紹介です。
チリワインで品種はシャルドネです。
これは、甘みと酸のバランスといい、爽やかな柑橘類の香りといい、価値ある一本です。色々探して遂に納得いくものを見つけました!
自信満々でお勧めします!
グラスで580円です。
e0222708_18295650.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-17 23:09 | めざせ利き酒士

目指せソムリエ

『料理屋の酒知らず、酒屋の料理知らず。』という言葉があります。お酒と料理は、お互いを引きたて合い高め合う素敵な仲。それなのに今まで料理屋は酒類の勉強不足だったのかも知れません。反省です!
食中酒の代表はやはり醸造酒である日本酒とワインでしょうか。
コツコツ勉強して(飲んで)美味しい料理とお酒の出会いを楽しんで頂ける店になるぞ!
さて今日の課題ワインです。
奮発してメドック地区サンジュリアン
グランクリュ三級のシャトーカロンセギュールです。(ハーフボトル)
グラスの中に広がる豊かな香り、味わいの凝縮感、余韻の長さ。素晴らしく美味しいです、表現力が稚拙で申し訳ないですが、ご興味がありましたら是非飲んで見られて下さい。御予約で承ってます。

e0222708_2384923.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-17 22:32 | めざせ利き酒士

端午の節句

ゴールデンウイークも終わって、ひと段落です、おかげ様で泉里も盛況でございました。
初節句のお祝いをされるお客様方の、とてもお幸せそうなお姿が印象的でした。お子さんの健やかな成長はご家族にとって何よりありがたいことですね。
大切な思い出作りのお手伝いが出来たなら、料理屋冥利に尽きるというものです。
忙しい中、スタッフみんなの頑張りでいい料理、いいサービスが出来ました!スタッフに感謝、お客様に感謝!です。
e0222708_22114869.jpg

[PR]
by senri_suizenji | 2011-05-07 20:24 | 歳時記

熊本市水前寺公園 日本料理泉里を宜しくお願い致します


by senri_suizenji